水道ホースからの水漏れの修理方法

水道ホースのどこかから水が出ている場合、どこかに穴が開いていてそこから漏水していることが多いです。そのため水漏れを修理するためには、その穴をふさぐことが基本になります。自分でできる方法について、以下で詳しく見ていきます。

■自己融着テープを巻き付ける

ホースからの水漏れを修理する方法としておすすめなのは、自己融着テープを使った方法です。自分自身でお互いくっつく性質があります。ホームセンターなどで取り扱っているので、チェックしてみるといいでしょう。使用するときには、テープを従来の2倍から3倍くらいに伸ばして貼り付けるのがポイントです。こうすることで被膜が割けて一体化し、しっかりグリップしてくれます。防水機能に優れている半面、素材そのものが柔らかいので、水道を出しすぎるとその水圧に耐えられないかもしれません。

■ビニールテープで重ねてみる

自己癒着テープだけで水漏れを完璧に止められないようであれば、重ね巻きをするといいかもしれません。自己癒着テープで巻き付けたその上からビニールテープを巻き付ける方式です。このように原因箇所を上からカバーするようなイメージでテープを巻き付けると多少は持つでしょう。



■まとめ
ホースからの水漏れの場合、水が出ている箇所を特定しやすいでしょう。その穴の開いている部分をふさぐことで、応急処置を施すことは可能です。しかし上で紹介した方法はあくまでも少し長持ちさせるのが目的なので、本格的に修繕するには水道 修理専門業者を呼ぶのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ